このブログはどんなブログなの?


【ネタノート索引】
☆ アフィリエイト関連のネタノート
(アフィリエイトとは?)

☆ 情報起業関連のネタノート
(情報起業とは?)

☆ 他IT関連のネタノート

☆ 投資関連のネタノート

☆ 「モノを売る」系記事ネタノート

☆ 「人脈を活かす」系記事ネタノート

☆ 「趣味・特技・ノウハウを活かす」系記事ネタノート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



副業で稼ぐ意味は/ネタノート

本業であるサラリーマン、自営業、会社経営・・・・

どんな本業であれ、安泰といっていられないこの時代。

本業が不安だから、副業を始める、という方も多いはず。




いくら副業とはいえ、立派なビジネス。

しっかりとしたコンセプトを持って取り組みたいですね。

本業として起業するのであれば、

それまでの収入以上の利益は確保したいところですが、

副業となれば、

今の収入プラスアルファ分、赤字にならない程度を

最低限の稼ぎとなれば問題ない、

というのがほとんどだと思います。



けど、なぜ、その副業を

途中で投げ出してしまう方が多いのか?

最初の取り組みの心構えが、

「やってもやらなくてもかまわない」

程度だからなんですね。

「時間が空いたら、やろう」

「これしか儲からないのであれば、止めよう」

「気が向かないから止めよう」・・・・・・

と、こんな理由でしょうか!?

副業とはいえ、実行の継続が困難であることがわかります。



副業を長く続けている方、

いつの間にか本業になってしまった、

という方には、はじめる時にしっかりとした

コンセプトを持って取り組んでます。

そのコンセプトとは、どんなことなんでしょうね。

参考までに取り上げてみました。



☆ 好きなことを仕事にしている。

   好きなことって、夢中になれるものですし、何だかんだと指示指導を受けなくても自分の創意工夫
   で出来ちゃうものです。
   利益が出なくても何てことはない。
   好きでもないのに、利益重視で副業をやってしまうと、当初見込んでいた利益が下回った時、
   続けられなくなります。
   「好きな○○を好き勝手にやっているんだから、よし!」くらいが、長続きするはずです。

☆ はっきりした目的、方針で職種を選択している。

   副業でお金を稼ぐといっても、その理由・目的たるや千差万別。
   もし、すぐに目先のお金が必要とあれば、利益が出せるまで時間のかかる、アフィリエイトなどの
   インターネット系は向かないだろうし、技術を新たに身につけて・・・
   といったものも不適になってしまいます。
   むしろ、人に雇われるアルバイトなりパート、もしくは、確実に依頼の決まっているような仕事のほうが
   良いのかもしれません。
   なぜ、副業をするのか?をしっかりさせるべきでしょうね。

☆ 副業を習慣化し、日常に取り入れている。
 
   副業の大きな落とし穴には、「今すぐ、やらなくてもいい」
   ということがあります。
   行き当たりばったりになってしまうと、いつの間にかやらなくなってた、何てこともありますね。
   やはり、日々の習慣にし、生活のリズムに取り入れてしまう、ということです。

☆ 副業は無理は禁物
  
   もし、副業でチャンスの場面があったとして、本業に支障の出るようなものは、見送るべきです。
   やはり、主たる収入は本業から、が基本ですから、副業は本業より優先させてしまうのは、
   本末転倒になります。
   本業での評価が下がったりでもしたら、元も子もありません。

☆ 事業投資は確実性優先
   
   先でも言ったように本業が主です。
   本業の収入をも投資してしまうような事業投資は、するべきではありません。
   先行投資が必要な場合であっても、「捨ててもあきらめられる金額」に抑えるか、
   しっかり調べるなどして、確実性を狙うべきです。

☆ 顧客優先の心構え
   
   もし、あなたの副業がお客様相手のビジネスであったとしたら、こだわりを持ちすぎると
   タダ単なる自己満足、もしくは趣味だけのビジネスになってしまいます。
   お客様からお金を頂くいじょうは、しっかりとお客様に目を向けた商材、対応を心がけるべきです。

☆ 目標・計画をしっかり持って。

   副業といえど、やるからにはビジネスです。
   期日を定めた目標、計画はしっかりさせるべきです。
   いつか、こうなるであろう、では成功はおぼつきません。
   長短期の目標と計画を数字を織り交ぜて持つことです。
   それを定期的、または事業の環境の変化に合わせて、見直すことが大切です。

☆ 初めの目的を忘れずに

   副業を始めた当初の動機が、「家族旅行に行きたいから」だったとしますね。
   副業が忙しすぎて、定休日にも家族と過ごすことができない、なんてことになったらどうでしょう?
   本末転倒どころか、副業のお陰で家庭の不和なんてこともあります。


と、こんなところです。

本業優先の割りきりが必要なようです。

やはり、継続できなければやる意味がありませんし、

現状は変わりませんから。
   
   
     

    
【ネタノートのコラムの最新記事】
posted by ヤルキモノ at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタノートのコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113931881

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。